有馬もと(補助犬ジャーナリスト)オフィシャルサイト 

本文へジャンプ
◇ ごあいさつ:みなさまのお力添えで、補助犬の取材や執筆と、
  聴導犬・介助犬の国際認定インストラクターをさせていただいております

有馬もとの活動報告ブログもご高覧ください⇒ http://blog.goo.ne.jp/moto_taka/
◇Award:
・2001年:
中日新聞社会功労賞
・2001年:        活動に対してNPOグランプリ受賞(日本青年会議所創立50周年記念事業として)
イメージ

◇資格:
・2001年 日本初! 英国聴導犬協会より
       国際認定 聴導犬インストラクター最高位を授与
・2002年 英語圏外初! ADI※理事に就任(2005年まで)
・2006年 アジア圏初! ADI より
       国際認定 聴導犬&介助犬インストラクター
       (※ADI=国際アシスタンスドッグ協会)
・2009年 特別マイスターインストラクター認定
・2009年 社会福祉法人施設長資格
 
◇職歴と役職:
補助犬ジャーナリスト。留学雑誌の編集長を経て、2つの英国大学大学院に留学。そのご縁で、英国聴導犬協会での研修を経て日本聴導犬協会会長に就任(1997〜)。英語圏外初のADI元理事(2001〜05)。厚生労働省「介助犬」および「聴導犬」の訓練基準に関する検討委員(2002〜03)。ADJ (アシスタンス・ドッグ・ジャパン:日本の10育成団体加盟)会長(2002〜)兵庫県聴導犬認定委員(2004〜)。兵庫県補助犬希望者審査委員(2006〜)。長野県障害者施策推進協議会委員(2004〜06)、国立身体障害者リハビリテーションセンターにおける「介助犬訓練士」「聴導犬訓練士」の研修会の講師(2004〜)。補助犬に関する調査研究および著書多数。2002年からは補助犬に関するイベントの国際会議などの総合プロデューサーも担当。著書に、社会学的なアプローチとして「人はなぜ犬や猫を飼うのか?」(大月書店)。児童書として「捨て犬みかんとポチ」(佼成出版)。「聴導犬ものがたり ジェィミーとペッグ」(福音館 たくさんの不思議シリーズ)。犬の訓練として「愛犬ハッピー手帳」(すばる舎)「あなたにもできる愛犬しつけ&トレーニング」(Soft-Bankクリエィテブ)など。
  
◇ 学歴:

 ・博士論文作成中

 ・修士:
 英国国立エジンバラ大学
 大学院社会科学 
 修士課程修了

 ・ディプロマ:
 英国国立ケント大学
 大学院文学部
 ディプロマ課程修了