有馬もと(補助犬ジャーナリスト)オフィシャルサイト 本文へジャンプ
◇ 主な著書&普及啓発のための広報ツール


『アシスタンスドッグ(補助犬)』(大月書店発行)

英国聴導犬協会のCEOであるトニー・ブラント氏の協力により、世界最大の盲導犬協会と聴導犬協会をもつ「補助犬先進国である英国」など、補助犬先進国英国を中心に取材。
補助犬と人々とのあたたかな絆と、エンパワメントについて解説する。
補助犬業界初のジャーナル
『補助犬研究』((福)日本聴導犬協会付属 日本補助犬研究所発行 編集長:有馬もと)

補助犬業界における当事者主権について、法学、ユーザーサイド、聴導犬問題対策委員会など、多面的なアプローチで、説く。
独立行政法人 福祉医療機構助成。解説とマンガで伝える
『人生で、もっとも幸せ 聴導犬と出会うために』(日本補助犬研究所編集。日本聴導犬協会発行 企画&監修:有馬もと マンガ:上原麻奈美)

聴導犬ユーザーにとって、人生での伴侶となる聴導犬と出会うための解説書。育成団体探しから、申し込み。候補犬とのマッチング。訓練。認定試験。そして、生活での変化など。ユーザーである上原麻奈美が体験マンガ解説する